猫も歩けば...

― はてなダイアリーより引っ越してきました ―

月はなぜ落ちてこないのか

 さて、月は地球のまわりを回っています。月ができてから40億年も回りつづけています。
 では、なぜ月は地球に落ちてこないのでしょうか?
 地上から投げた石……いや、石を投げるのはぶっそうなので、ボールにしておきましょう。
 地上から投げたり、バットで打ち上げたりしたボールはいずれ落ちてきます。硬式野球のボールより重いバスケットボール用のボールはもっと早く落ちてくる。では、バスケットのボールよりずっと重い月は、なぜ落ちてこないのか?
 遠いところを飛んでいるから? でも、投げたり打ったりしたボールがせいぜい10秒の単位でしか飛ばないのに、月はもう40億年も飛び続けています。そろそろ勢いが切れて落ちてきそうなものですが。
 あ、でも、打ち上げた人工衛星は? ――とか、地球脱出速度というのがあったはず、とかいう話を先に出すと話がややこしくなる=私が話をコントロールできなくなるので、とりあえずそれは考えないことにしますよ。